子供の為の街【キッザニア】に10年ぶりに行った話

大人になったら何の仕事がしたいか

子供の頃アホみたいに何度も聞かれた質問

当時は憧れの職業が沢山あって、1つに絞る事が出来ないので困ってたもんです

そんなお悩みを抱える子供の為の施設【キッザニア】

医者、消防士、マジシャン、漫画家などの子供が憧れる職業を体験出来るという夢の施設

そんな施設に妹様と一緒に行ってきたので、今回はそんな話です

実はキッザニアが出来て間もない頃、小学5年生くらいの頃に私も行ったことがあるので

私が子供の頃に体験したやつもついでにまとめておきます

 

スポンサーリンク

キッザニアってなんぞや

 

キッザニア東京とは、ららぽーと豊洲にて2006年10月にオープンした体験型商業施設です

 

↓ららぽーと豊洲の場所はここ↓

 

キッザニア入場は完全入替えの2部制となっていまして

  • 1部=9:00〜15:00
  • 2部=16:00〜21:00

に分けられます

1部はキッザニアで遊び、その後にららぽーとで買い物したり

2部に予約して午前中はゆっくり準備、などなど

その日のスケジュールに合わせて予約が出来るのが良いですね

 

1部と2部続けて入利用する場合は連続入場プラン【ONE TO PLUS】のチケット購入が必要です

施設全体が子供に合わせて実際の施設の3分の2スケールで作られており

小さな街のような作りになっていて、まさに【子供のための街】って感じです

仕事体験が可能な年齢は【3歳〜15歳】まで

大人が出来るのはは子供の同伴のみ。仕事の体験は出来ません

なので、基本的に体験中の子供を見守るか、施設内にある大人用ラウンジで子供を待つことになります

指定時間内であれば保護者の一時退場が可能なので、子供が小学一年生以上の場合は一時退場してららぽーとで買い物、なんてのも出来ますよ

 

料金について

 

今回はネットで予約が出来るプランのみサクッとまとめておきます

その他の予約方法や料金の詳細は公式サイトをチェックしてね

H.S(ホリデーシーズン)とはキッザニアが定めた長期休暇の事らしいです

 

通常予約

対象日=平日・休日・H.S

対象時間=第1部・第2部

通常の料金、営業時間で入場するプランです

当月を含む4ヶ月先まで予約が可能なので、夏休みなどの大型連休に合わせて予約を取る事が出来ますよ

我が家も基本はこのプランで予約していますね

 

ONE TO PLUS

対象日=休日・H.S

対象時間=第1部・第2部

同日の第1部と第2部を続けて入場出来る、キッザニアを余す事無く楽しみたい方にオススメのプラン

大人・子供合わせて限定100名までなので、予約は早めにするのが良いかも

 

プレミアムプログラム

対象日=休日のみ

対象時間=第2部のみ

通常より入場者数を限定し、一部のアクティビティの予約が抽選式になる特殊なプラン

また、このプランで予約した方のみ通常は常に1つずつしか予約出来ないアクティビティ(職業体験)を3つも予約する事が出来たり

次回から使える第2部限定20%オフクーポンが貰えたり、キッザニアクラブ入会登録料20%オフなど

様々な特典が付いているそうです

 

その他にも、キッザニア内の共通語が英語になるプログラムや

園児限定入場の特別プランなどなど、色々なプランがあるので自分の子供に合わせたプランを選んで予約すると良いと思いますよ

とにかく予約は必須ですし、大型連休前は争奪戦なので早めに予約するのを忘れずに!

 

入場〜体験までの流れ

 

キッザニアはららぽーと豊洲の3階にあります

入場ゲートで入場の手続きをしないといけないので、10分前には入場ゲートに並ぶようにしましょう

入場時に地図やキッザニアの楽しみ方などが書いてあるパンフレットを貰えるので、キッザニアに慣れていない方は良く読んで仕組みを理解しておくと後々スムーズに体験が出来るかも

 

初めての方はまず最初に銀行に寄るのがオススメ

引用:キッザニア 公式サイトより

 

銀行はキッザニア内のちょうど中央

広場の横にありますので、キッザニアに初めて来たっていう方は必ず寄るようにしましょう

キッザニア専用通貨の【キッゾ】を専用ATMで預ける事が出来るキャッシュカードと

キッゾを保管しておける財布を貰う事が出来ます

ATMを使ってお金を引き出したり、預けたりっていう作業は子供にとって憧れの作業みたいなので大変喜びます

特に財布は首から下げられるようになっているので、子供でも無くす事がなく、安心してキッゾを持っていられるのがGOOD

 

体験したいパビリオンの予約を取りに行く

 

職業体験には各回ごとに定員が設定されているので、人気の体験は予約必須となっています

予約受付の際は、入場の時に貰える【JOBスケジュールカード】を忘れずに持っていきましょう

予約したパビリオンと時間を記録し、体験時に確認の為に提出するように言われるからです

体験可能なパビリオンには必ず入口付近に【インフォメーションボード】が張り出されていて

  • 一回につき体験可能な定員数
  • 次の体験開始時間
  • 体験終了までの所要時間目安
  • オススメの年齢
  • お給料として貰える、もしくは体験料として支払うキッゾの額
  • 次の体験までの待ち時間

と、基本的な情報が記載されています

時間内に出来るだけ多くの体験をしたい場合は、予約する際は次の体験までにかかる時間をしっかり確認して

ある程度計画を立てながら回ると良いかもしれません

人気の体験なんかは直近の体験はすぐに定員数に達してしまうのか、次の体験まで1時間待ちとかもありますからね

予約受付が完了したら、体験開始まで他の体験をしに行きましょう

定員数に達していない体験であれば、予約していなくても体験開始時間までにパビリオン前で並べば体験可能です

 

スポンサーリンク

予約の時間になったらさっそく体験に行こう

 

予約した時間になったら5分前にはパビリオンに向かいましょう

体験受付の時にも【JOBスケジュールカード】を提出するので、必ず忘れずに持ってくるようにしましょう

 

受付が終わったら各職業ごとに違う作業着が貸し出されます

こちらは石鹸工場の作業着です

 

 

割と本格的でテンション上がるそうな

着替え終わったら体験開始です

係員の話をよーく聞いて楽しく体験しましょう

保護者の方は子供が楽しく体験している様子をそっと見守りましょう

 

キッザニアを楽しむコツ

 

どの体験がしたいか事前に決めておくとスムーズ

 

キッザニアの公式サイトでどんな職業体験が出来るかが全部載っているので、事前にある程度決めておくと

当日かなり楽に過ごせるようになります

我が家でも事前にリサーチし、何がしたいかをリストアップしてから挑みましたが

全て予約を取る事に成功し、滞り無く妹様の希望通りの体験が出来ていましたのでかなりご満悦なご様子でした

 

手荷物は少なめに

 

キッザニア内はわりと狭い上、消防車や救急車などが定期的に巡回しています

休日や大型連休中はかなりの混雑が予想されますので、出来るだけ身軽になっておくのを強くオススメします

子供にとってキッザニアはどこもかしこも面白いパラダイスなので、保護者の方は振り回される事必至です

なるべく動きやすく疲れにくい恰好で、手荷物は必要最低限に

厳しいようであれば、事前にららぽーと豊洲内にあるロッカーに預けておくのが良いでしょう

ほんと、マジで狭いんで

 

実際に体験したアクティビティレビュー

 

以外にも10年前と変わらず残っているパビリオンがありましたので、当時私が実際に体験したものと

妹様が体験したものの感想なんかをまとめておきます

よかったら参考にしてみてください

 

体験者:おばこ ピザショップ

引用:キッザニア 公式サイトより

自分で作ったピザがもらえる、ということで体験したやつです

あらかじめ用意されたピザ生地を伸ばして好きな具を乗せ、オリジナルピザを作る簡単な体験でした

ピーマン、ソーセージ、チーズ等々を好きなだけ乗せて作る事が出来ます

チーズとピーマンが大好きだったので、そればかり乗せて焼いてもらった記憶があります

出来上がったピザは体験終了後にもらえます

ピーマンチーズピザと名付けた自作ピザは普通に美味しかったですし、自分の好きな具だけ使ってOKっていうのが楽しかったです

 

体験者:おばこ 住宅建築現場

退場前の余った時間で体験したやつだったと思います

壁や床にパズルのように好きなデザインのパネルを嵌めて、家を完成させよう、という体験

ぶっちゃけ空いているところにパネル嵌めるだけなのであまり面白くなかったかなぁ…

当時は人気が無かったのか普通に予約不要でサクッと入れました

2019年3月にこのパビリオンの運営が終了したとの事です

 

スポンサーリンク

体験者:妹様 石鹸工場

 

石鹸がどうやって出来るのか、を知りたくて体験したらしいです

体験らしい体験は石鹸の材料を混ぜこぜするくらいで、あとはほとんど説明を聞いたくらいだったそうです

体験終了後にあらかじめ用意されていたであろう石鹸を1つ貰えます

 

 

以降、妹様が石鹸で体を洗う事にハマりました

工場で使われるような機械が施設内に設置されていて、それを眺めながら説明を受けるのは楽しかった、との事

 

体験者:妹様 出版社

 

将来の夢はイラストレーターかデザイナーになりたい、との事で選んだ体験

漫画家になって空白の吹き出しにセリフを入れたり、トーンを張ったりして漫画を完成させるそうな

選べる漫画は見たところ

  • アニマル横丁(りぼん)
  • 絶叫学級 転生(りぼん)
  • ワンピース(ジャンプ)
  • 僕のヒーローアカデミア(ジャンプ)

の中から好きなのを選ぶみたいです

妹様が選んだ漫画は【アニマル横丁】でした

出来上がった漫画はその場で小冊子にしてもらい、土産として持ち帰る事が出来ます

トーンを貼るのが漫画家っぽくて面白かった、との事

 

体験者:妹様 宅配センター

 

なんとなくやりたかった、との事で選んだ体験

宅配業者として各パビリオンに荷物をお届け、集荷する体験だそうです

配送車に乗って各施設に配達しに行くのが楽しかった、との事

 

 

施設内を巡回する車に手っ取り早く乗れる体験はこれだと思います

保護者側からするとついていくのが少し大変かもしれない

 

まとめ

 

私が子供の頃、体験可能年齢がギリギリだったのでキッザニアには一度しか行けませんでしたが

当時でも凄く楽しかった記憶があります

なんせ子供の為の施設ですし、”将来の夢”を簡易ではありますが実際に体験できるわけですから

そりゃ楽しいですよね

妹様のおかげで保護者枠としてまたキッザニアに来れましたが、これはこれで中々面白かったですよ

子供が楽しそうに体験している姿っていうのを見てるだけでこんなに面白いもんなのか、としみじみ思いました

自分も子供に戻れたらなぁ、なんて思ったりもしましたけどね

 

とても楽しかった、次はあの体験をしてみたい、との事なので

また近いうちに連れていけたら、と思ってます

期間限定ですし、連れて行けば100%喜ばれますし

子供の遊び場にお困りな保護者の方、キッザニアに行ったことが無いって方

是非一度行ってみてはいかがでしょうか

 

ってなわけで今回はここまで

それでは

スポンサーリンク