ロフトベッド歴10年以上の私がロフトベッドのレビューをしてみた話

こんにちは おばこです

4月~6月は新生活に向けて一人暮らしを始める方

子供部屋を用意するために新居に引っ越す方

そんな方が多いんじゃないでしょうか?

新しい部屋に合うベッドを新しく購入しなきゃ…

でも部屋が狭いからスペースを有効活用したいな…

じゃあ普通のベッドじゃなくてロフトベットを買おうかな…

なんてお考えの方に向けて、ロフトベット歴10年以上の私がロフトベッドの良いところや悪いところについて語ります

 

スポンサーリンク

ロフトベットの種類について

引用:ニトリ ハイベッド(ハイベッド セパタPW BK)

ロフトベットとは

ベッド部分が高いところにあり、その下が勉強机やソファ、ハンガースペースなどになっているもののことを指す

 

ロフトベットと言えば写真のようなものが多いですが、実は割と種類が多く

 

下の空きスペースに机が設置されているタイプ

引用:ニトリ ロフトベッド(アルルN BK/DBR)

 

高さが低いタイプ

引用:ニトリ システムベッド(デニッシュR WW/WH)

 

など色々あるので、用途に合わせたタイプのロフトベットを選ぶ事が出来ます

私が利用していたのはロフトベットは

 

  • 高さ=約180cm
  • 幅=約200cm
  • 奥行=100cm
  • 木枠で床板はすのこ
  • 宮付き
  • 下のスペースにデスク設置

というごく普通のタイプを利用していました

参考にしていただければ幸いです

 

スポンサーリンク

ロフトベットの良いところ

1.狭い部屋でもスペースを有効活用できる

特に1Kや1DKに住む方にオススメなんですが、ロフトベットの最大のメリットが

ベッド下のスペースを好きに使える

これに尽きるんですね

大体ベッドのサイズって1畳分と同じくらいなので、普通のベットだと1畳丸々潰れてしまいます

都心のワンルームって6畳とか7畳と狭い部屋が多いですし、何とかして部屋を広く使いたい!って方は多いと思います

そんな時のロフトベットです

下のスペースが空いている=ベットがあっても1畳分使える

という事なので、ベット下に机を置いて作業用スペースにしても良し

ソファーを置いてくつろぎスペースにしても良し

お好きなように空いたスペースを利用できるのがめちゃくちゃ良い

私は机を置いて作業スペースにしていましたよ

自分の部屋が無かったのですが、ベット下をうまく使ってプライベート空間にしていました

 

収納が出来る

引用:Inner Bed 快適性と収納力を両立させたミドルタイプ 高さが選べる宮付きパイプロフトベッド

 

ロフトベットの柱を有効活用すればお部屋の収納力がUPします

DIYで棚を設置したり、収納BOXを置いて並べたり

突っ張り棒を設置すればクローゼット代わりにもなります

何かと服が多くなりやすい女性や子供のおもちゃや学習道具の収納に困っているお母さん・お父さんには是非オススメしたいです

自分の部屋が無い=自分用の収納スペースが無かった私もベット下にカラーボックスを設置したりして学習道具やゲーム類を収納していました

 

ロフトベットのダメなところ

布団干しが大変

背が低いタイプのロフトベットならまだ良いんですが、高さが180cmタイプのロフトベットだと布団を干すのが大変です

私の場合、マットレスのみだと固くて眠れなかったので敷布団をその上に敷いて寝ていました

身長160cmの私だと敷布団を180cmのベッドから降ろすのが大変で大変で

梯子に乗ってなんとか引っ張って降ろしていたんですよ

それを月に何回もやるのが凄く面倒だったので布団干しは半年に1回になってしまいました

布団はなるべく清潔に保ちたいタイプなので地味にストレスでしたね…

ロフトベットを買う時は体に優しいタイプのロフトベット用マットレスを購入して

敷布団は敷かないで使用するのをオススメします

 

上り降りが大変だし、最初は高くて怖い

特に熱が出た時に実感しますが、梯子を使った上り降りは慣れていてもちょっと危ないです

10年以上ロフトベットを使用し、梯子の上り降りに慣れきっていた私でも2か月に1回くらいは梯子を踏み外して青あざ作ってましたし

インフルエンザにかかって意識朦朧だった時、トイレでベットから降りようとして梯子を踏み外したときは死を覚悟しました

マジで怖かったです

高い所で寝るのに慣れるまで結構時間がかかります

私は初ロフトベットが小学1年生の頃だったんですが、半年くらい慣れなくて泣いていたらしいです

なのでロフトベット初心者は高さが低いタイプのロフトベットを購入するか、梯子じゃなく階段タイプのものを購入すると良いかもしれません

階段タイプはこんな感じのやつです

参考までに載せておきます

 

ベット下はホコリが溜まる

布団の下なのでホコリが落ちやすいらしく、やたらとベット下のスペースは汚れやすいです

綺麗好きな方には耐えられないレベルなんじゃないかな…

なのでこまめに掃除するようにしてくださいね

また、ハウスダストアレルギーをお持ちの方はベット下は収納スペースにしたほうが良いです

ハウスダストアレルギー持ちの妹が私のベット下で勉強をすることがありましたが、くしゃみが凄かったです

念入りに掃除しても上から降ってくるみたい

仕方ないとは思いますが、気になる場合は床板面に通気性の良い布かなんかを敷くと良いかも

その際は絶対に通気性の良いものにしてください

床板がすのこだと蒸れてカビます

実際にレジャーシートを敷いてカビだらけになった私が言うので間違いないです

 

スポンサーリンク

ロフトベット購入時のアドバイス

ベット枠は頑丈な木枠がオススメ

メリット
  • とにかく頑丈
  • 上り降りや寝返りの際にギシギシ音が出にくい
デメリット
  • 重い。とにかく重いので組み立てや分解が大変

 

宮付きがオススメ

メリット
  • 目覚まし時計やスマホが置ける
  • コンセント付きならライトが充電コードが使える
デメリット
  • 宮付きは宮分の幅が伸びるので、設置場所のサイズに気を付けて
  • スマホがすぐ手に届くところにあるので眠れない
  • ホコリが溜まるので定期的に掃除しないといけない

 

最後に

 

10年以上ロフトベットで寝続けた私ですが、令和2年に初めて普通のベットに変えました

というのも、人生2回目のインフルエンザでトイレに行こうとした時に命の危機を感じたのと

今まで使っていた3代目のロフトベットが壊れたからです

普通のベットに変えて1か月ほど経ちますが、なんだかんだロフトベットは使っていて楽しかったし

下のスペースを定期的に模様替えしたり出来たのも良かったなぁと思います

あとやっぱり収納力ですね

普通のベットに変えたことで収納スペースが減ったので、物を一気に処分しました

特に服ですね

元々服買いすぎじゃね?とは思っていたので、今回処分出来たのはいい機会でした

長い付き合いだったロフトベットとサヨナラしたのがきっかけで書いた記事ですが、ロフトベット購入を検討している方の参考になれば良いです

ってなわけで今回はここまで

それでは

スポンサーリンク